闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 関戸橋と深川とアサリの佃煮

<<   作成日時 : 2009/04/20 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月18日(土)
今日は、関戸橋のフリマをのぞいて
26日の深川サイクル天国の下見に
深川方面へルートを開拓することにした。

先日まで分倍河原まで輪行するつもりだったけど
「9時までに行かないとめぼしい物が売り切れる」との
情報が気になったので、すでに布団からでたのが
8時半とあっては、輪行でわざわざ切符買って電車のって
閑散としているフリマを見てもどうしようも無いだろうと考え。

せめてフリマ前で溜まっているであろう自転車でも
見に行こうかと多摩サイを遡上しました。

上流からは意外と思うほど下ってくる自転車が少なく
そのすれ違う自転車も何か購入した様な荷物もなく
やっぱり起きるのが遅かったのかなとの思いを強くしました。

しかし・・・・関戸橋が見えてくると・・・・・
画像

なんじゃこら!?
凄い人出だ!!!!

サイクリングロード沿いの物を10分ほど眺めて
あまり自分にパーツ関係の知識がないのを再認識。

あまり未練もなく着た道を引き返しました。


さて深川方面へのルート開拓です。
まず都心を走るのに使っている、デカもじ東京マップで
深川資料館の位置を確認して、近くの大通りを探します。

そのときは清洲橋と清洲通りが目に付いたのだが
それが都内迷走の原因となろうとは・・・・・

品川→田町→銀座→昭和通りとここまでこれたのだが
清洲通りと交差する道がよく分からない。

この清洲通り、マップだとページの端っこ
だったりするのでとても見づらい。

日本橋の三越前付近で右方向へ進路を変える
やや迷走気味であったが何とか清洲通りに入り
清洲橋を渡った。

清洲橋を目指しているときに気が付いたのだが
昭和通りを上野方向へ走っていたのだが、
橋を目指すと逆の方向へ戻っていたのだった。orz

まぁ何とか目的地の隣の清澄公園へ着いたのだが。
そこで目にしたのが「清澄通り」の看板だった。
画像


見覚えがある名前である。
晴海通りの勝鬨橋を渡ってすぐの築地場外市場前の通りである。
私は晴海には何度も行っているので知っているわけだ。

何のことはない勝鬨橋を渡って左へ曲れば
良かったのだった。

画像

資料館通り入り口

深川資料館通りの奥へ入っていく、ネットの告知で見た
「いっぷく」前まで来た。
レンタル自転車の看板があった。
店の前に停めてあるのは、S17とエクスバイク、これを
貸しているの?
ふと向かい側の歩道に目をやると、自作なのか
リカンベントのタンデムが!しかも後輪がダブルタイヤ!!
良い物を見せてもらった。

手ぬぐいとアサリの佃煮、深川飯の元をみやげに購入して
帰途についた。

もちろん清澄通り→勝鬨箸経由で・・・・

走行距離 104.9q
平均速度 15.4q
最高速度 45.3q
積算距離 1718q
走行時間 6:47’53

迷走もあって100q超えだ



梨園染手拭 富嶽三十六景【戸田屋商店】手ぬぐい深川万年橋
江戸のれん
手拭い(てぬぐい)【材質・サイズ】綿100% 約90cm×35cm手染めのため、お使いはじめに汗や摩

楽天市場 by ウェブリブログ

日本手ぬぐい 深川万年橋(ふかがわまんねんばし)/てぬぐい ふろしき千点以上 送料一律500円
日本てぬぐい ふろしき ほっと屋
小名木川が隅田川に流れ込む手前に万年橋がある。北斎の「富嶽三十六景・深川万年橋下」、広重の「名所江戸

楽天市場 by ウェブリブログ

新地橋?深川澪通り木戸番小屋
講談社
北原 亞以子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
関戸橋と深川とアサリの佃煮 闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる