闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS モカチョコパンとラーメン 多摩CRを羽村まで 

<<   作成日時 : 2009/05/16 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

5月16日(土)
himahima2のr−iさんの情報により多摩CRの上流域と川崎に
リカンベント出現の報告があり、パレスサイクリングをぐるぐる回っていても
なかなか同好の士に遭遇できないので自分の原点に立ち戻り、
自宅から数十秒の多摩CRを羽村の堰まで行ってみることにした。

前日にローソン100で薄皮モカチョコパン3コ入りを補給食で買っておいた。
天気予報で16日はずっと曇り、気温は20℃、ちと寒いので長袖の
サイクルジャージを着て出発。

ガス橋までは東京側を走り、ガス橋を渡り川崎側を走る。
サイクリングロードの両側に雑草が生い茂り道へ垂れ下がって
ただでさえ狭いのにすれ違うのがやっとの幅になっている。
東京側は草刈りが終わっているのに川崎側はいつも遅い。

低い姿勢のコブラで走っていると、雑草のせいで川の緑地がよく見えず
カーブだと向こうからやってくる自転車もよく見えない。
丸子橋で土手を下りると更に草で道が狭くなり・・・・まるで獣道を走っているかの様。

二子橋をくぐり側道の橋を渡る前の自販機でレモンティーのペットボトルを買う
あんまり暑くないので今日はこれ一本でいけそうだ。

二ヶ領せせらぎ館で休憩、カバンから薄皮モカチョコパンを一個取り出して
パクリ、こりゃ旨い!レモンティーをゴクリ、うーん幸せ。

関戸橋あたりで下流へ向かう一台のリカンベントとすれ違う、RANSのV3に見えたので
r−iさんだったのかもしれない。

そのあと10分ほど走り、下流へ向かう上半身裸でプログレッシブの
スパイダーっぽいマシンに乗っている人と(?)すれ違う。

Y’s府中の隣のセブンイレブンで弁当と迷った時に備えて
多摩地区の地図を買う。

その後は特に何もなく、中央高速の下まで来た、多摩CRはここまでしか
来たことがない。
しかし今日は羽村まで行くので側道へ曲がる、ロードの人が
上流からやってくるのでその方向へ行けばいいのだ。

他力本願なやり方だが前に登戸より上流の道を探したときに
とても有効だった。

しかしどちらをみても住宅地、迷っていたらロードがやってきた。
うむ、こっちだなと進路を左へ曲がった道の奥から次々と
やってくる。

突き当たりに木の吊り橋があった、これだこれこれ、ここから
上流のサイクリングコースが始まる。
画像


画像

多摩モノレールがやってきた

画像

林の中を走ったり
画像

川がこんなに浅く、水も少なくなってきた


画像

やっと羽村の堰に着いた 所要時間2時間30分
画像


ここが学校の日本史で習った玉川上水の羽村の堰だと思うと
感慨もひとしお
画像

画像

画像

羽村の堰
画像

玉川上水
画像

玉川上水取水口

画像

コブラを指さす玉川兄弟の像
「すっげー自転車」
「なにあれー」

少し寒くなってきたのでモンベルのジャケットを着た。
取水口の所はちょっとした公園になっていてそこで弁当を食べた。
自転車を停めてる50代のおじさんに話しかけられた。
「かっこいいね、この自転車、楽なの?」
「いくらするの?」「スピード出るの?」

おじさんは定番の質問をひととおりすると、
小平市から来たこと、このあと東村山へ温泉に入りに行くこと
おじさんは1ヶ月に一度は羽村の堰へ来るそうだ。

もう14:30だ帰ろう。
途中、登戸の大黒屋でラーメンを食べた。

それにしても川を下っていったリカンベントと会わない。
下流の人だったのか・・・・と思っていたら、ガス橋の
あたりでV3(に見えた)とすれ違う。

ガス橋を渡り東京側を走っていると
今日の走行距離が100キロに少し足りないので
弁天橋まで行こうかと考えていたところ、「ポツリ」と
雨を感じ、急いで帰宅した。

予報は明日は雨・・・・くっそーパレスサイクリングいって
深川寄って深川丼喰おうと思っていたのに。

ここんとこ週末は雨降ってばかりだ。

走行距離 98.42q
平均時速 18.5q
最高時速 35.4q
積算距離 2296.9q
走行時間 5:18’33

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
羽村まで遡上されたのですね。
風は強くなかったですか?
私が遡上したときは強風向かい風だったので
非常に辛かったのを憶えてます。
帰りは若干でも下りになるのでスイスイ走りました。

あにきぃ
2009/05/16 23:21
今日は珍しく夕方に六郷〜二子玉を往復していたら白いミッドレーサーとすれ違いました、ガス橋近くのは間違いなく私でしょう。
関戸橋のは違いますね。
下流は工事していたところが少しずつ完成してきて走りやすくなってきましたね。
r-i
2009/05/16 23:54
あにきぃさん
遡上の時は道をたどるのにやっとで
向かい風は感じませんでしたね。
ほら上流は、やたらと分岐するでしょ
路上の案内を探しながら走りました。
帰りは海風が吹いて向かい風でしたよ。

r-iさん
よく思い出してみると関戸橋のは
黒のローレーサーだったような気がします。
あのあたりで以前AJさんとすれ違った事が
あります。がAJさんでは無かったような・・・

気が付いた時は目の前だったし、良くわかんな
かったです。

帰りのガス橋ではもうヘロヘロで20qも
出てなかったので車体まで目が行ったのですけど。

それにしても上半身裸で漕いでいた人は
昨日の陽気は寒くなかったんだろうか?

下流の工事も出来つつあるんですか。
上流も丸子橋付近の工事が終わって
迂回路が無くなっていましたよ。

闘神
2009/05/17 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
モカチョコパンとラーメン 多摩CRを羽村まで  闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる