闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 専用リカンベントバックが欲しい 

<<   作成日時 : 2009/06/09 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月9日(火)
S17に乗り始めてからリカンベントももう3台目
すでに一年以上経ったけど、今でも同じ悩みがある。
それはバックだ。

写真を見ると「バック?ついてるじゃん」とか思われるかも
しれないが、ヒップバックとリアキャリア用のパニアバック
をシートに乗っけているだけなのだ。

シートが傾斜しているのでずり落ちないように
100円ショップで自転車前カゴ用のフック付きのアミを
買ってきてシートの上からバックをつるしている

実はなにかとこのアミが役に立つこともあるんだけど・・・
なんか格好悪い。

リカンベントはフレームの構造上、普通自転車の
バックがそのままでは使えない。

改造などして付ける人もいるが、王道は
やはりラジカルデザイン社のバックだろう。

だがこのバックよく知られたことだが、店で手に入る
事はあまりなく、店の取り寄せよりも直接個人輸入するほうが
早いという話は良く聞くし、かく言う私も買えなかった。
値段高いしね。

・・のため、自転車購入時に一緒に手に入れた人以外は
ヒップバックをシートに引っかけている人が多い。

まぁ私もそうだ。

でもせっかく専用の物があるのだから何とかしてえなぁ・・・・
と探していると、オルトリーブがリカンベント用のバックを作って
いるではないか。
ラジカルデザインの物より多少安いし、楽天やアマゾンで手に入る。
これなら購入時の敷居も低いってもん。
なにより英語でメール出さなくても良いし
日本語で説明が書いてあるしカード決済でらくちんだ。

さっそく物欲回路が作動し、シートの後ろへ付けるバックを注文したのが
先週末の事だ。

しかし月曜になってメールで返事が来た。

「本製品は在庫が欠品しております。注文はキャンセル扱いと
させて頂きます。メーカー在庫もありません。8月下旬入荷予定」 orz

やっぱり需要が少ないんだろうなー
あまり作っていない様子。

仕方ない、再注文して8月下旬まで待つことを返信してしばらく
コールマンのヒップバックを使うことにしよう。

少し気になるのが、オルトリーブのバックがリカンベント専用ではなくて
リカンベント対応バックって所なのだが・・・・・

これについては人柱になりますよ
8月下旬のレポートに期待してくだされ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オルトリーブのパニアでないほうのリカンベント用バッグは写真と説明読む感じではキャリアの上に乗せるタイプのようですね。
r-i
2009/06/10 21:58
そうかなー?
ストラップで止めるタイプ
ってあるから。
ヒップバックを引っかけているのと
同じ様な感じだと思っているんですけどね。
後輪に当たらない様にデザインされていたり
するところがリカンベント対応なんだろうなと。

今の2000円そこそこのヒップバックと違うのは
耐水性とかデザイン・・・・だといいなぁ。
闘神
2009/06/13 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
専用リカンベントバックが欲しい  闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる