闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS リカンベント論

<<   作成日時 : 2012/05/23 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

「リカンベントは流行って欲しくないし流行らない」

※↓ここから個人の感想です(笑)

巷でリカンベントというと
・姿勢が低い
・首が疲れそう
・腹筋が鍛えられそう
・漕ぎにくそう
・バランスとりにくそう
・値段が高い
・目立つ
・視界が狭い
・車から見えにくそう
・登り坂が上れない
・アップダウンのある地形では
 使えない
・低速では不安定


ベントライダーの末席に位置する私としても
これを一つずつ確認していこうと思います

誤:姿勢が低い
正:低い物もある
 もちろんアップライトと比べると低いものもある
 だが地をはうよう物ばかりではなく
 ハイレーサーという車種では前後26インチの
 タイヤを履いていて頭の高さもママちゃりより少し低いくらいである
 
誤:首が疲れそう
正:走るために上半身の筋肉を
  使わないので疲れない


 シートにもたれかかっている状態で
 上半身は脱力状態、脚だけを動かして漕ぐのが
 リカンベントの楽な走り方で筋肉痛とはほぼ無縁なんです
 

誤:腹筋が鍛えられそう
正:腹筋は全然使わない
   上の記述にあるように上半身は使わないから
   実はダイエットには向かない自転車なのです

誤:漕ぎにくそう
正:30分ほどの練習で乗れますし
  驚くほど簡単にスピードが出ます
  
 仰向けの姿勢は空気抵抗低減と背筋の踏ん張りで
 踏む力を増大させるという作用があり、同じ力ならば
 アップライトより楽にスピードが出せて、同じスピードなら
 より楽に長い距離を走れます
  
誤:バランスとりにくそう
正:走行中でもふらふらしない
  よく柄の長いほうきにたとえられますが重心が高いものの
  方がバランスを取りやすいといわれています
  しかし逆にふらつき始めると大きく動かないとバランスが取れない
  のも事実で一旦安定すると崩れにくい方は低重心ではないでしょうか
  


誤:値段が高い
正:スポーツ車は20万くらいからが普通
  
  ホームセンターのママチャリとかと比べるから
  高いのであってちょっとまともなスポーツ車は
  20万位からが相場です
 
  趣味の道具はそれなりにかかる物です
  ましてや自転車は命を乗せて走るわけで
  30q/h以上で走る物が安普請で良いわけない

正:目立つ
  これについては異論はない
  はい、目立ちます。
  間違いなく目立ちます、でも羞恥心を消し去る様な
  楽しさに溢れた自転車です

誤:視界が狭い
正:車体直前の路面が見えづらいだけで
  前方視界がとても広い
  
  一般的な自転車は頑張ってこぐとうつむいてしまいます
  自然と路面を見ることになりますね
  
  リカンベントは仰向け姿勢なので1m先の路面は見づらいかも
  しれません、がハンドルを持ったままで上の空がとても
  よく見えています
  ベントライダー諸氏が言う「空が広く見える」状態です 
  
  でも1m先の路面が見えずらいと危ないんじゃないか?
  という疑問がわくかと思います
  ですが2m先、3m先ならちゃんと路面が見えます
  危険回避に十分です
  
  
  
  
誤:車から見えづらい
正:車の死角に入りやすい  
  確かに低い物は車の死角には入りやすいです
  そのぶん注意して走行することになります
  乗っている物の特性を考えて運転することは大切です
  
  しかし人が乗っている乗り物が全然見えないなんて
  事があるでしょうか
  ローレーサーと言われる低い車種でも長さは2m近くありますし
  昼間であれば大型犬より大きな物が走っていて見えない訳が
  ありません
  確かに知名度が低いのですぐに自転車だとは思ってはくれないでしょうが
  人が乗っている乗り物だとは分かるでしょう
  無茶苦茶な運転をしないがぎり事故にあう確率はアップライトとそんなに
  変わらないのではと思います
  
私も何度か転倒しましたが50pくらいの高さからの落下では打ち身にも
なりませんでした、尻もちはつきましたけど
重心が低いのでダメージが少ないためだと考えられます
普通自転車と違い、停車時に両足がべたっと地面に着きます
そういった意味でも安全な自転車です

誤:登り坂が上れない
正:苦手であるが上れる

  確かにリカンベントは登り坂が苦手です、ですがギアを落として上れます
  それと3輪のトライクという車種ではどんなに遅く漕いでも転ばないので
  意外と登り坂が上っていけます、遅いですけど

誤:アップダウンのある地形では使えない
正:登り返しはスピードを乗せて
  
  もちろん登りっぱなしの所だと自転車そのものが向いていません
  登り下りが続くなら下りでスピードをつけて登り返しを繰り返せば
  そんなにきつくありません

  リカンベントは別名「下り番長」
  ロードレーサーとよーいドンして漕がないでノーブレーキで坂を
  下るとリカンベントの方が速く走れます
  勢いをつけて登り返しましょう

誤:低速では不安定
正:人の歩くスピードくらいで走れる
  自転車なんですから低速でふらつくのは当たり前です
  ですが意外とゆっくりとも走れます
  これも低重心の成せる業といえます  


さてタイトルの「流行って欲しくないし流行らない」です
・流行って欲しくない
 流行というものは盲目的に「まわりがやっているから私も」
 という人達を少なからず含んでいます
 
 そのことは好きずきなので別に
 構いませんが 今の自転車ブームがそうであるように
 裾野が広がるとマナーが芳しくない人もそれなりの率で
 混じってしまうのです

 私自信が模範的だとまでは言いませんがベントライダー諸氏は
 周りに配慮して運転している方が多いと思います
 
 リカンベントは目立ちますし、自転車の中でもマイノリティーです
 マナーが悪いのも印象に残りやすいです。
 ですから流行り廃りとは無縁で良いのです

・流行らない
 たとえ上で反証した内容が世間で周知されたとしても
 手に入れづらい物というのは流行しません
 国内で10店舗に満たない代理店がある他は
 個人輸入か中古を譲って貰うとかしかありません

^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−

リカンベントは「恥ずかしい」か?

他人と違ったことをするのはちょっと勇気が必要です
目立つのが嫌な人がほとんどだと思います
悪目立ちならなおさら
ましてや「恰好悪い」なんて思われてしまうのは
もってのほかでしょう

でもちょっと待ってください
リカンベントなんて変わった自転車を選択し
ちゃんと乗りこなしていることはそんなに
「恰好悪い事」でしょうか?

そもそも誰かに見せるために乗るのでしょうか?
自分の価値観を認めてもらいたのでしょうか?
趣味は自分の好みでやっていることだと思います
他人の評価など本来どうでもよいのです


2輪のリカンベントはそれなりに練習しないと乗れません
初心者がいきなり乗ろうとすると
シートに座ったまま、両足を地面から離すことすらできません
他人に出来ないことができて恰好悪いわけないでしょう

目立つために乗っている人も居ないわけではないでしょうが
リカンベントは乗っていて気持ちがよい自転車です

シートにどっかり座って上を向いて漕ぎ出すと
意識しなくてもまわりの景色が良く見えます
疲れてきても呼吸が辛くありません
仰向けの姿勢のおかげでリラックスして走行できるのです

羞恥心より爽快感が勝ってしまいます


^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^−^
最初に「個人の感想です」と書きました
コメントする方、お手柔らかにお願いします(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとその通りだと思います〜

しっかしまぁ最近の"何ぞや"と一緒で"見た目"とか"固定観念"で判断されてしまいがちで、いくら説明しても乗せない限りまったく納得もしくは理解してくれない人もいるのがなんとも・・・w
しろいねこ
URL
2012/05/24 21:49
私も流行って欲しくないという意見です。
こういう形の自転車があるということは広く知って貰いたいですけれどね。

リカンベントは「恥ずかしい」か?
恥ずかしいよりも楽しいが勝った人のみがリカンベントに乗れると思います。ある意味、乗りたいという自分の気持に正直なのではないかと思いますが。
こうが
2012/05/26 22:55
こんにちは。アメブロでリカンベントについていろいろと書いております。概ね同意見ですが、一つだけ言わせて下さい。

リカンベントは決してスピードの出る乗り物ではありません。700Cタイヤを履いているクロスバイクのほうが何ぼ速いことか。小さい前輪のおかげで、ジャイロ効果の低下と路面抵抗の増大が顕著に出ます。ですから、直進性は落ちるし漕ぐ力も増えます。確実に2km/hくらい差が出ます。

私はトライクも持ってますのでバリバリ走ってます。乗りたいものに乗りたいときに乗る。それでよしとしています。
スンギ
URL
2012/07/12 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
リカンベント論 闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる