闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS リカンベントの選び方

<<   作成日時 : 2014/03/12 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

さて前回のブログが「自分に合った一台」ということで
ここで「最初の一台」の選び方について書いてみる

あなたが何かのいきさつでリカンベント欲しーと思って
買うことを決めた。
さてどうしようか・・・・


疑問は3つ

1.何処で売ってるんだろう
2.いくらするんだろう
3.はたして乗れるんだろうか

1の疑問はすぐ晴れる
 答え.ネットで調べれば購入できる店が
いくつかわかるはずだ
  ・ニキリン
  ・HC works
  ・LORO
  ・KMCジャパン(トライク)
などがある

2の疑問
 店がわかれば聞くことはできる
 店のホームページでも調べられるだろう
  
   価格は8万円〜90万円 とかなり幅がある
   別にリカンベントに限った事ではない自転車
   ではみなそうである

3の疑問
 さて、これだけは実車が無ければどうしようもないが
 先達はどうしていたのだろうか?
 
 答え.「買ってからがんばって練習した」

   実は試乗はできなくもない
   だが・・・・・・
   あなたが欲しい車種ではないかもしれない
   
   問い.欲しい車種ではないと何か問題があるのか?
    答え.参考程度にはなる
    
    ・アップライトと違ってリカンベントは各々のモデルで
     乗車姿勢や操縦感が違うのでまったく同じ乗り味とはならない
     
    ・しかし乗り方のコツについては大まかなに共通するところもあるので
     まったく無駄なわけでもないそのくらいで考えた方が良い
     
    ・今回のテーマは「初めの一台」なので
     2輪のリカンベントがどのような自転車なのか体感しておくことは
     けっこう重要だったりするのでタイプが違っても試乗はしておくことに
     そんは無い
         
  ※いずれにしろタイプが変わればまた慣らし運転をしてから乗るのが
   リカンベントの醍醐味なのでがんばって欲しい

       
    
   試乗会は東京とか大阪、名古屋などで不定期に
   開かれていて、リカンベント販売店のBBS、ツイッターなどで
   こまめにチェックするとよい
   (#リカンベント か リカンベントで検索すると情報を得られるかもしれない)

       
   販売店主催もあるがほとんどは個人ユーザーの有志で開かれている
   だからセッティングなどはそのユーザーに合わせてあるわけなので
   身長が似通ったオーナーさんの車体ならば乗れるかもしれない
    
   ちなみにオーナーさん達は初心者大歓迎、仲間を増やしたくて
   試乗会をやっているので非常にフレンドリーです
   懇切丁寧に乗り方買い方まで説明してくれるでしょう
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
  リカンベントはスポーツサイクルだと私は考えている
  だから車種は目的別に方向性をもっている
  
「リカンベントに車種?」
  リカンベントというとまず想像するのが低い姿勢ではないだろうか
  あれはローレーサーというスピード重視の車種である

  これから挙げていくのはリカンベントの装備別の区分けである
  組み合わせによって車種の性格が変わるのだ  

  シートの高さで
    「ローレーサー」
    「ミッドレーサー」
    「ハイレーサー」という区別があり

       乗りやすさは
        ミッドレーサー<ローレーサー・ハイレーサー
          ローレーサーは直進性に優れ
          ミッドレーサーは取り回しが楽
          ハイレーサーは比較的登坂力があると言われる

  ハンドルの付き方で
    「USS(アンダーシートステアリング)」
    「OSS(オーバーシートステアリング)」
       空気抵抗は
        OSS(小)<USS(大)
       開放感は
        USS<OSS
         ハンドルが目の前に来るOSSは
         GPS、バックミラーなど装着しやすい
         車幅が抑えられるので車止めを通り抜けやすい

         USSはリカンベントならではの開放感がある
      

  サスペンションの有無で
    「リジット」「サス付き」

  クランクの位置で
    「LWB(ロングホイールベース)」
    「SWB(ショートホイールベース)」という分け方がある
      
      LWBは前輪より後ろにクランクが有るタイプ
      SWBは前輪より前にクランクがある   
   
       旋回性は
        LWB<SWB
       直進安定性は
        SWB<LWB

  ハンドルの形で
    「ナローハンドル」
    「H型ハンドル」
    「オープンコクピット」
     各々腕の位置や握り方が違うハンドルで取替えが出来るので
     中級者以上は交換して楽しんでいる
       


  シートの形状で
    「アメリカンシート」
     (網状のシート、ホールド感が優れる、蒸れない)
    「ヨーロピアンシート」
     (FRP、カーボンなどで整形された物)

  3輪のトライクにもタイヤの配置で
    「デルタトライク」
      前が1輪、後ろが2輪
    「タッドポールトライク」(おたまじゃくしの意味)
      前が2輪、後ろが1輪
       
  さらにトライクはハンドルの操作系の違いで
    「リンク式ステア」
     ・舵が効き路面の振動が手に伝わらない
    「ダイレクトステア」
     ・路面の振動がダイレクトに手に伝わるので「乗ってる感」がある
   
    番外として
    「前輪駆動」「クワイク(4輪)」
    「ベロモービル(フルカウルのトライク)」市販車では最速
    

※手で漕いでいる自転車は「ハンドサイクル」という車種
  漕がずに車輪を手で回すのは「スポーツ車いす」という
  リカンベントとは別のカテゴリーになる


※ちなみに「トライク」とは3輪車のことであり
べつにリカンベントトライクだけのことを指す言葉ではないが
ここではトライクとはリカンベントトライクをそう呼ぶことにする

写真でいくつか説明する
画像


左側は
「ヨーロピアンシート」「リンク式ステアリング」「サス付き」の「タッドポールトライク」
右側は「SWB」「ヨーロピアンシート」「OSS・ナローハンドル」の「ハイレーサー」

画像

「サス付き」「SWB」「ヨーロピアンシート」「OSS・H型ハンドル」「前輪駆動」の「ミッドレーサー」

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*   
リカンベントは実に多くの国にメーカーがあり
一般的に価格は
おおざっぱに
台湾製<米国製<欧州製
となっている

メーカーがある国、私の知識の範囲では・・・
日本・台湾・オーストラリア・アメリカ・イギリス・フランス・オランダ・
ドイツ・イタリア・チェコ・ポーランド・などなど
これらのメーカーの製品は代理店で取り寄せが可能だ


それと台湾製だからといってあなどってはいけない
GAIANTは台湾メーカであることを忘れてはいないか

台湾メーカーはデルタトライク以外は上の車種は網羅している
というより台湾のメーカー以外は全車種を作っているところは無い
トライクに特化しているところ
カーボンローレーサー専業メーカーなどなど
一部のメーカを除いて車種に拘りを持っているところが多い

では選び方に入る
 予算が最大の問題であろうと思うが
 悪いことは言わない「欲しい物」を迷わず買って欲しい
 なぜなら妥協して購入して半年経たずに2台目をお迎えする
 ユーザーの話は実に多い
 
自転車選びでよく言われることでは有るが・・・ 
ならば2台分の予算で最良の一台をまず選んだ方が良い
 
 最初の一台が気に入らないのではないと思う
 思い入れはあるのだろう
 
 しかし慣れてくると物足りなくなってしまうのだ
 というか「乗り方のコツ」を覚えるために買ったような物に
 なってしまうことのほうが多い気がするのだ
  
 例えば
 アップライトの車種別の違いは
  シティサイクル、マウンテン、クロスバイク、ロードレーサーなど
  タイプの違いを馬にたとえるとサラブレットやポニー、道産子であり  
  馬に違いはない

 リカンベントは
  生き物には違いは無いのだが
   ダチョウ、ラクダ、象、馬、ラマ みたいな全然ちがう感覚が楽しい
   
  そこには乗りこなす楽しみがある

 
私の場合は全て違うコンセプトの物になったが・・・
これからもどうだかな・・・

さぁあなたも何事もおそれずベントライダーとなり
広い空を眺め小学生の声援を受けながら地域の
人気者になろうではありませんか

ではリカンベント沼へようこそ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
3/13加筆修正
4/8「USS」「OSS」の訳を修正

2015 4/4 加筆修正
 
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
  ハンドルの付き方で
    「USS(アンダーステアリングシステム)」
    「OSS(オーバーステアリングシステム)」
それぞれアンダーシートステアリング、オーバーシートステアリング、ではありませんでしたっけ?
理科弁当
2014/04/03 11:47
乗りやすさ
ミッドレーサー>ローレーサー・ハイレーサーでした
訂正します
今気がつきました
闘神
2015/08/28 07:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
リカンベントの選び方 闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる