闘神の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS リカンベントの選び方(もっと簡易編)

<<   作成日時 : 2015/03/04 01:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

さてもっと大雑把に
選び方を考えてみる

かなりざっくりとした
分け方としてシートの高さで

ロー ミッド ハイ の3つに分かれる

ローレーサー
止まったとき手のひらが地面につく
シート高 20cm以下

ハイレーサー
前後のホイールが26インチ以上
止まるときは足を伸ばす
シート高40cm以上

ミッドレーサー
上の車種の中間
足付きは膝を
曲げてつくくらい
シート高30cm〜40cmの間


さてリカンベントに何を求めるかおおざっぱに言って

[速く走りたい] or [のんびり走りたい]
という要望があると思う

メーカー選びも重要な要素ではあるが
上のどちらかで
ローかハイかミッドかもう決まってくる

自分はローレーサーは持ってないが
これは速く長距離を走るのに向いている
車種である
シートの角度も浅くなりかなりの寝そべり感もある
停車時は足をつけようにもあまりにも低いので
手をついて止まる

同じくハイレーサーは姿勢の違いこそあれロードレーサー並の高さの視界が得られ巡航性も優れる
ロードからのパーツの流用も違和感なく行える
シートから身体を起こして足を付いて止まるため
シート角が起きている物が多い
リカンベントの中では比較的登坂に向いている
(得意というわけではない)

これは後輪が大きいことにゆらいする
ローレーサーについては
後輪が小径の場合もある

さて残るはミッドレーサーになるが
前輪が小さく シート角は様々ではあるが
ペダルから足を降ろしてひざを立てた状態で
足がつく
シートから身体を起こさなくとも両足が付き
停車時は楽である

時として速く
のんびりもできる
街乗りならば使い勝手はよいと思うし
実はリカンベントのボリュームゾーン
としてはここが一番充実していると思う
初心者向けと言われるモデルはみな
ミッドレーサーである
(もちろん中級者・上級者モデルだってある)


さてリカンベントに乗るに当たって
もうひとつ見逃せないのが身長制限

欧州生まれのリカンベントは
どうしても推奨慎重170cm以上になるので
それ以下のひとは工夫するか
トライクになるこれは後述する
(例168cmの人はセーフ位で考えてください)


実はオイラも背が低いので
車種選びには制約があるし
工夫も必要になる

さて購入するときに
一番重要なのが

自分のXシームという寸法である

背中を壁につけて足を伸ばしたときの
壁からかかとまでの寸法である

Xシームが100を越えていれ
車種選びは苦労しない
工夫などしなくてもそのままのれて
しまうのだ

Xシームは
ペダルまでの距離と足付き
に関係があるので非常に重要だ

リカンベントはクランクが前輪に
干渉しない寸法に限度があって
規格に合わないときはクランクを
短くしたりして対処するのだ
165センチ以上推奨のもので
160しか無い私はクランクを155の物に
変えることにより乗ることが出来ている
これは購入する店舗に相談することにより
交換が可能で特に自分で用意することはしないです

Xシームを見積時に連絡しておくと
乗車可能か確認してくれます

※オイラの例をあげると
海外メーカーであっても代理店に相談して
クランクのサイズで調整して乗っている車種が2台あります


ベントライダーの仲間内では
クランクヒットとかヒールヒット
とか言われる現象だ
ヒールヒットとは靴のかかとが
タイヤに当たる現象だ

大きくハンドルを切らなければ
そうそう起こらないのと

アップライトの時のような
曲がる方向のペダルは上げておく
みたいなお約束で防げたりする
曲がるときは漕がないで
ペダルは水平にする
要はコツがあるし慣れること

一般的には170近辺のクランクでの
推奨身長なのでクランク交換
でマイナス5センチ
くらいまでは対応できると思う
それ以上の差でも
なんとかしているひとはいる

工夫についてはネットで質問すると
教えてくれる先達ベントライダーが
いるので参考にしてほしい
けっこうなんとかしちゃってる
必要は発明の母

さてトライクの話をしたのだが
トライクは前輪にクランクが
干渉しないので対応身長が大きい
選び放題なのだ

またクランクの長さも長短自在である

細かいことを言えば
漕ぐときの膝の角度とか
関係あるんだけど
それは他の方に任せるとする
オイラには検証できない



手順1
 自分のXシームを知れ!
手順2 
 ハイ ミッド ロー を決めろ
手順3
 メーカーを決める
手順4
 代理店で見積を取る


手順2〜4は 代理店で取り寄せがきくメーカーに
限りがあるので代理店のHPからリンクをたどって
メーカーのカタログを見ると良い

代理店が海外メーカーの手続きを全て行ってくれるので
わからないことがあったらメールで質問も出来る

さぁ買いましょ乗りましょう

欲しいと思ったらすぐ行動
歳は待ってくれない

*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
3/11 加筆修正
4/7 加筆修正

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
BBの高さあたりも重要かもしれません。
軽めのミッドでBBがしっかり上にあるのが慣れてきてもそのままいけるかなと思ってます。クランクヒットもほぼないですし。

ミッドでBBが低いのは最初乗りやすいですが、後々本気で乗るようになると不満が出てくるかも。
r-i
2015/05/26 07:31
r-iさん こちらこそお久しぶりです
なかなか若手が入ってこないリカンベント界ですから
こういう記事ばっかり書いてまして・・テヘヘ

多摩川も走ってないなー
9号機が来たら慣らしでちょっと出よう
闘神
2015/05/27 09:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ リカンベントへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています  励みになりますのでポチっと よろしくお願いします
リカンベントの選び方(もっと簡易編) 闘神の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる