筑波エクスプレスで筑波宇宙センターに行ってみた。

8月頃の話ですが、
つくばエクスプレスに乗って筑波宇宙センターまで
行ってきました。
正直な所、筑波に行ったのは高校時代に筑波の
科学万博の時、以来です。
あのときは確かエキスポなんちゃらとか直通電車が
走っていましたが、
それでも片道2時間は、かかりました。
ですから家をでるときは早朝で万博を見て帰ると
9時過ぎになったりしました。

パソに入っている駅スパートのバージョンが古いせい
でTXの事はネットでちょこっと調べたこと以外はわかりません。
とりあえずアキバから乗ることに、しました。

もうちょっと調べれば北千住から乗った方が安かったの
かもしれません。

JR秋葉原駅をいったん中央口から降りて地下のTX駅へ
と入っていきます、
中央口から出た事なんて自分の記憶では10年以上ありません。

エスカレーターを4段ばかり降りるとようやく改札が見えました。
東京駅の京葉線もびっくりの大深度地下ぶりです。
しかしホームは、さらにその下にあるので凄い。
まるで「世界丸見え○○」のナレーションの様ですね。
(さらに凄い。CMのあとはさらに凄い。etc etc)

さすがに終点から終点の運賃が1150円とは高い!
券売機に”往復”のボタンがあったのでそいつで復路も
買いました。
少し、割引でもあるのかと思いましたが、「アキバ→つくば」と
「つくば→アキバ」の切符が一枚ずつ出てきて割り引きでは無いです。


いざ乗ってみるとさすがに新型車両、高架軌道です。
スピード感はあるのですが揺れをあんまり感じません。

あまり関係はないのですが特急電車つながりの話なので。
色々と意見はあるようですが、京急線の特急のバラバラに
なりそうな揺れとガタガタきしみをさせて走る姿も
中年の私から見てもなにか哀愁を感じずにはいられません。

閑話休題

座席は、特にJR東日本の物と変わりはありません。
通勤電車だと思えば当たり前なのでしょう。

それにしても日曜日の昼間で下りということをふまえても
どうにも乗客が少ない気がします。
一車両 10~30人くらいかな。

東京から筑波方面へ行く用事があまり無いのも原因の
一つだと考えられます。
自分は特に鉄っちゃん属性もないので、興味はあっても
用事が無いと乗る気が起きなかったので・・・・

つくば駅に降り立ち・・・・やっぱり地下駅ですね・・・
地上に出ますと、バスターミナルになっています。
駅の案内で4番のバス停で待っていましたところ、
隣に高速バスが入ってきました。
東京駅から筑波の路線バスのようです。時刻表を
のぞいてみると”1150円”とありました、なんとTX
と同じなのです。というよりTXが同じに設定したのでしょう。

4番にバスが入ってきました。つくばの町並みは如何に?
と思いつ窓から外を見ますと道路脇には緑、歩道にも緑、
かなり整備されている感じを受けました(それは後で
ちょっとだけ考えが変わりましたが)
物質・材料研究所とかで降りるはずでしたが1つ乗り過
ごしてしまいました。

徒歩でJAXAの中に入ります、学校が夏休みとはいえ
意外にも家族の車がひっきりなしに入って行きます。
自分が知らなかっただけで案外有名な所なのかもしれません。

受付でガイドツアーコースを申し込みました。
自由見学コースというのもあったのですが、それは展示館のみで
ガイド付きだと他の制限付きの場所も案内してくれるのです。
まずは、自由見学もできる展示棟の案内です。
しかしここには、中身こそ入っていないものの外側が予備機として
作られた人工衛星の本物も飾ってあるのです。

実機を目の前にすると”でけぇ!!”と圧倒されます。
こんな物を打ち上げるH2は凄すぎです。

ほかには、ひまわり6号の予備機(本物)とかなぜか
ロシアのボストークの突入カプセル(使用済み)など展示
されていました。

今日は、国際宇宙ステーション”きぼう”の組み立て工場と
その管制室を見せてくれました。
あと何ヶ月かすると目の前の実験棟がここから運び出されて
スペースシャトルで打ち上げられるのです。

なにやらロマンを感じます。

さて見学もそろそろ終わりかというところでちょっとした
事件が起こりました。
中国人の家族がツアーに参加していたのですが、
その家族にとって
残念なことに日本語以外の案内がありません。
小学校にあがりたてと思われるお子様(♂)は退屈でしょうが
無かったのでしょう、スペースシャトルの宇宙服(オレンジ
色で船内用)の説明をしていたところなのですが、そのケースを
押して30センチほどずらしてしまいました。
他にも説明中のフリップの前に立ちつくすとか展示物の
中に勝手に入るとか、私の基準からすると退館物の行為もあった
のですがまぁ小さな子供のやったことなので別に騒ぎにもなりま
せんでしたが、躾が難しいのは中国でも同じようですね。

見学も終わって宇宙センターをあとにします。
そのままバスに乗って、つくば駅まで行けば良いのですが、
バスのコースを逆に歩けばいいかと思って1時間半ほどかかって
歩きました。

するとバスの中からは、よくわからなかった、歩道の緑の
実態がよくわかりました。
草ぼうぼうなのです、歩道の舗装は街路樹の根のせい
でいたるところで持ち上がりひび割れています。

自転車専用道路のラインや文字は、ほとんど消えかかって
います。
車が歩道に入らない様にしている鉄製の柵もペンキが
剥げて錆が全体から
浮き出していて補修のあともありません。

これは国が大々的に学園都市を造ったけどあとは
地方自治体に任せっきりにして予算が無いのでほったらかし
の状態だと気がつくのに時間はかかりませんでした。

そんな刈り込みもされていない歩道の緑も駅までの行程を
歩いている私にとっては初夏の陽差しを和らげる日陰を
提供してくれありがたかったです。

それにしても何か記念にと思いまして、駅の中で
「御神木(ごしんぼく)」と名付けられたバームクーヘンを
買いました。
なんでも地元の名産にしたいそうな・・・・・・
つくばとバームクーヘン・・・・・・あまり関わりがなさそうです。

往復切符を買ってしまっているので、終点のアキバまで乗ります。
いつもならば、アキバで散在するところ何ですが、良く歩いて
疲れていたので珍しくどこにもよらずに帰宅しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック