会津若松と喜多方 ポタ 

4月19日(土)

車にAliz'eを積んで会津若松まで行ってきました
飯盛山前の市営無料駐車場へ車を停めて自転車を降ろし
まずは会津若松駅を目指します

画像



飯盛山駐車場周辺は高台にあって駅まで一直線の下り坂です
「帰り道はこれを登るのか・・」



画像

会津若松駅です
春めいてちょうど良い陽気でした


記念撮影もそこそこに鶴ヶ城へ向かいます
距離は3㎞ほどゆるゆる走ればいいですな

画像

入り口までやってきました
桜が綺麗ですね
画像

もうちょっと奥まで走ります

画像

画像

こりゃええ!
東京では雨ばかり降られて桜をみれなかったので
この光景はたまりません

鶴ヶ城をあとにします(毎度の事ですが中には入りませんでした)
去年みてるし今日は混んでいるので・・・

車へ自転車を載せて飯盛山へ向かいます
白虎隊の碑にに線香をあげて合掌
なんか外人さん多いですね

車で小休止してから隣町の喜多方へ向かいます

喜多方駅前の駐車場へ車を停めて自転車を降ろして
駅舎をバックにパチリ
画像


昼飯に喜多方ラーメンを食べる(これが今回の目的なのです~)
ふらっと入ったお店「蔵美(くらよし)」
画像

お座敷に上がります
畳はくつろげるなぁ 

チャーシュー麺とミニチャーハン 1000円をオーダー
画像

キター
チャーシューで麺が見えません!!!

旨い!
「し・あ・わ・せ」

腹ごなしに少し裏道も走ってみました
画像


有名店も行ってみました
凄い行列
画像


観光案内所で教えてもらった
しだれ桜の道を走りました
この光景が3.5㎞続きます
画像

画像

まだ時期が早いかな

駅前の喫茶店でお茶してたら
汽笛が聞こえてSLがやってきました
画像

磐越物語号かな?
黒々とした煙を残して発車していきました

「汽車は出て行く 煙は残る
出ないはずだよ無煙炭」
無煙炭では無いのでしょうか?

会津を後にします
磐梯山SAで休憩します
画像

往路では雲がかかって見えなかった
磐梯山が綺麗に見えました

・・・・で
夕飯に喜多方味噌ラーメン食べました
画像

これも旨い

PAで一泊してひたちなか経由で大洗へ向かいました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

赤ALIZE
2014年05月26日 22:50
赤ALIZEのヤスです。
先日はお会い出来て良かったです。
いつもは海沿いでタワーに向かい、その後商店街を抜けて帰るのですが、
今回は商店街経由で向かったのが勝利?のカギでしたね。

大洗いのつぶやきが多いので気になるってところもありますが、
ネットやtwitterでの発信力では闘神さんかなり上だと思いますよ。
他に巡回しているのは、盛豚さんのブログの考察記事や、
スンギさん、MOMOさんご夫妻のイベント記事、DUCKさんが多いかな。

リカンベント黎明期に購入しメーリングでオフ会を開いていた第一次世代、
mixi繁栄期に購入者は増えたがmixiコミュニティ衰退とともに過疎化・放置者続出の第二世代、
現在はtwitter中心の第三世代でしょうか。

ユーザーが増えるのは良いことですが、
目立つことに重きをおいて羽目を外しすぎる人が出たり、
twitterや知恵袋等で意味なくデスる人がいる現状はちょっと悲しいですね。
赤ALIZE
2014年05月26日 22:51
日本人は個性的であることを恐れて右へ倣えの流されやすい国民性で横並びの意識が強いのに、
いざ雑誌やマスコミで取り上げられたりすると変に翻弄される人が多すぎる。
ピストの時のように向いていない人までが流行に乗り遅れないようにと巻き込まれていた
異常な状況にならないとよいなと考えます。

世代交代に関しては、個人的にはトライク用のカウルを自作してもてぎを走っていたりした
Formula-Cycleさんがベロモービル購入を最終的には断念していて、
冬にはヤフオクで電動トライクも処分してリカスレにお別れを書き込んでいったことが結構ショックでしたね。


HASEのKettwieselは寝るスペースの関係で持ってこられないとのことで残念でしたが、
日祝午後に天候が良ければ大洗巡回をするので、またお会い出来るのを楽しみにしています。
闘神
2014年05月28日 10:03
ヤスさん先日はありがとうございました
なんか呼び寄せちゃったみたいで恐縮です
ブログ最近さぼってますけどネタを見つけて
書きますので
ご笑覧おねがいします

ではまた大洗でお会い致しましょう
週末大洗ベントライダー闘神 

この記事へのトラックバック