リカンベントの選び方(中古編)

今回はリカンベントの中古のポイントについて
考えてみる

「新車はどうも高い!」
「ヤフオクで見たけど相場がわからない」
「中古だと何に気を付ければいいのか」


中古リカンベントのポイント
・メーカー
・車種名
・購入年 
・走行距離
は最低でも明記されているべき項目である

特にメーカーと車種は
中古価格を決める大事な要素で新車時の価格がわからなければ
妥当な値段かわからないのだ

状態さえよければリカンベントの中古価格は
購入価格の半値が相場だといわれている

50万なら25万というわけだ

とはいえこれとて元値がわからなければダメだし
どの場所を見るべきか・・・

リカンベント独自パーツは取り寄せになってしまうので
これからそれを上げていく 中古品はそこをチェックする
・可変ステム
 乗車時にヒンジで動くハンドル連結部分
 ガタツキなど確認する
・ブーム
 BBがついている重要部品
身長に合わせてカットされてないか確認

・チェーンまわり
 プーリーが割れてないか 軸が曲がってないか
 チューブに変更されてないか

逆にいうと部品交換もできるわけで
メーカーさえわかれば交換も可能といえる

中古品を安く手に入れて
弄って乗るということもあり得る

いうわけで中古品はヤフオクなどネットで購入する場合は
知識がない初心者は私はあまりお勧めしない

なるべく実車を見られるように所有者に接触すること

ものすごく大ざっぱにいうと
 欧州車で10万切っていたら買いではあるが
 どこか問題があって手を入れる必要があるかもしれない

新古車同様の放出があるときは
 20万くらいが買いごろだと思う

どちらにせよ安い買い物ではないので
慎重に慎重を重ねるに越したことはない

新車時の価格など日本語のカタログがあるわけではないので
経験者の意見を聞くしかない

ー^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^
4月5日 加筆
4月11日 プーリーについて加筆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック